ひのかぶづけ|愛媛県

緋の蕪漬

伊予緋かぶとダイダイ酢の織り成す、自然の赤とさわやかな香味

概要

愛媛県のブランド野菜「伊予緋かぶ」と、香味豊かな「ダイダイ酢」の組み合せから生まれる「緋のかぶ漬け」。パリッとした歯ざわり、甘酸っぱい香味が魅力で、松山ではおせち料理にかかせない漬物だ。「伊予緋かぶ」は、根の表面と茎が赤いのが特徴。アントシアニンという色素を多く含み、酢と反応して鮮やかな赤色となる。10月下旬から収穫される「伊予緋かぶ」を11月から漬け込む。かぶそのものが気温15度以下で育たないと色が定着しにくいため、季節が到来しなければ作れない、まさに「自然の恵み」の色と味だといえる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 愛媛県松山・道後温泉今治新居浜・西条・石鎚山宇和島・大洲
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP