とうじんなづけ|長崎県

唐人菜漬

中国から伝わった白菜を長崎独自の漬物にして頂く!

概要

唐人菜は別名「長崎白菜」と呼ばれ、他の白菜と比べて結球せず、葉は立ち外開きになっているのが特徴。早生・晩生があり、葉色は黄色がかった緑色でシワが入り、晩生ほど濃緑とシワが顕著になる。唐白菜は中国山東省から伝来したとされ、やわらかい葉と独特な風味で、豪華な具雑煮である長崎の正月雑煮に使われ、長崎の食生活に深く馴染んでいる。この唐人菜を100日以上かけて乳酸発酵させ、塩や唐辛子、昆布などに漬けて味を調えたのが「唐人菜漬」。細かく刻んだきゅうりやニンジンなどを和えて作ることもあるそうだ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 長崎県長崎市佐世保・平戸諫早・大村・波佐見雲仙・島原壱岐・対馬・五島列島
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP