つるがじょうこうえんのさくら|福島県

鶴ヶ城公園の桜

幕末の姿を伝える赤瓦の天守閣を1,000本の桜が彩る

概要

福島県会津若松市で地元のシンボルとして親しまれる鶴ヶ城。
黒川城として築かれ、若松城や会津若松城の名も持つこの城は、室町から戦国、江戸、幕末と名だたる有力な領主が居城とし、難攻不落の堅城として歴史に名を刻んできた。
戊辰の戦役では新政府軍の猛攻の前に1ヶ月間籠城し、落ちなかった名城だ。
現在、天守閣は赤い瓦を用いた幕末期の姿で再建されている。
「日本さくらの名所100選」にも選定され、ソメイヨシノを中心にエドヒガン、シダレザクラ、ヤマザクラなど1,000本の桜を、開花期の違いにより長く楽しめる。
桜まつり期間中は東日本最大級のライトアップも行われ、浮かび上がる天守閣やお堀の水面に映える夜桜が幻想的だ。

基本情報

ジャンル イベント
地域 福島県会津・喜多方
4月
住所 福島県会津若松市追手町1-1
電話番号 0242-27-4005
HP http://www.tsurugajo.com/
開催期間 4月中旬~4月下旬
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 ■施設入場料
<個人>
【天守閣・茶室麟閣共通入場券(大人)】510円
【天守閣入場券】大人410円/小人(小中学生)150円

<団体(30~99名)>
【天守閣・茶室麟閣共通入場券(大人)】450円
【天守閣入場券】大人360円/小人(小中学生)135円

<団体(100名以上)>
【天守閣・茶室麟閣共通入場券(大人)】400円
【天守閣入場券】大人320円/小人(小中学生)120円

■開城時間
午前8時30分~午後5時
入城締め切りは午後4時30分

■定休日
期間中はなし

鶴ヶ城公園の桜へのアクセス

【電車】JR会津若松駅からまちなか周遊バス(ハイカラさん)約20分「鶴ヶ城入口」下車徒歩約5分
【車】磐越道会津若松ICから国道49号・118号経由約15分

PAGE TOP