べにいも|沖縄県

紅いも

鮮やかな色が特徴的な、沖縄を代表する食材!

概要

沖縄県でのイモの消費の大半を占める、内部の色が赤~紫になっている特徴的なサツマイモである。特徴である紅色には抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれており、そのまま料理に使われる他、ケーキやアイスクリームなどのスイーツ、化粧品など、幅広い用途で使われている。備瀬、沖夢紫、紅アズマ、宮農36号等の品種があり、沖縄全土で栽培されているが、沖縄本島中部の中頭郡読谷村で栽培される「読谷紅いも」が有名である。栽培は3~10月が植え付け適期で、植え付け後5~7ヶ月で収穫でき、9月~12月頃に旬を迎える。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 沖縄県沖縄那覇・沖縄南部恩納村・沖縄中部名護・沖縄北部久米島・慶良間諸島石垣島西表島・竹富島・小浜島宮古島
9月 10月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP