みやぎけんのかきなべ|宮城県

宮城県のかき鍋

日本三景の美しい景色と風味豊かな牡蠣の味わいに酔いしれる

概要

宮城は広島に次ぐ全国第2位の生産量を誇る牡蠣の名産地。宮城の牡蠣は身の引き締まった小粒が特長で、絶妙な歯ごたえで濃厚な味わいが楽しめる。ぷりぷりとした食感の牡蠣が惜しみなく入ったかき鍋は、辛口の赤味噌である仙台味噌で味つけする。そのまま食べられるほど風味の高い味噌が牡蠣の身にしみて、ミルキーな汁が溢れ出す。かき鍋は県内各地で楽しめるが、日本三景のひとつである松島で食べる牡蠣はまた格別。松島牡蠣という特産もあり、松島を眺めながら船の上で楽しむ「かき鍋クルーズ」は観光客の人気を集めている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 宮城県鳴子温泉・栗駒気仙沼・石巻仙台宮城蔵王・白石松島・塩釜
1月 2月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP