あわふ|京都府

あわ麩

あわ麩はおばんざいの良き食材として大活躍!

概要

「あわ麩」は生麩の生地に粟の粒を練り合わせたもので、消化吸収の良い低脂肪な食材である。生麩のもちもちとした食感と粟のつぶつぶとした食感の対比が楽しめる。淡白な味わいで様々なおばんざいに合い、京料理には欠かせない食材となっている。

【歴史・由来】
生麩は室町時代に精進料理の食材だったと伝えられており、肉食を禁じられていた僧侶にとっては貴重なたんぱく源だった。

【作り方】
・蒸した粟を麩の生地に練り込む
・生地を切り分け湯煎する
・型に入れて成形する
・蒸し器で蒸す
・冷やして完成

【おすすめの食べ方】
田楽、炊き合わせ、おでん、天ぷら、鍋物の具材として。

【提供店】
京料理店



PAGE TOP