さくらなべ|東京都

桜鍋

桜色の馬肉を、味噌仕立てのすき焼き風にした激ウマ鍋!

概要

”桜鍋”とは、馬肉を使ったすき焼き風の鍋料理のことである。馬肉の色が桜色であることや、桜の咲く時期の馬肉が脂のりが良く美味とされていたことから、馬肉のことを”桜肉”と呼び、また、その桜肉を使ったことから桜鍋という名称がつけられた。味噌仕立てのすき焼き風にして馬肉を煮る桜鍋は、明治初期から続く東京の伝統料理。精力を増強させると言われていたことから、吉原など色街の近辺において、桜鍋をあつかう店が特に多かったという。また、馬肉の名産地として知られる熊本にも同じ料理がある。

PAGE TOP