なーべら|沖縄県

ナーベラ

南国沖縄の定番野菜”ナーベラ”

概要

「ナーベラ」とは沖縄地区の方言で、ヘチマのことを指す。語源は「鍋洗い」からきているといわれる。「ナーベラ」のようなウリ科の野菜には、体の代謝機能を正常に戻してくれる働きを持っているといわれ、沖縄のようなほてるような暑さで代謝機能を崩しやすい地方では、夏の定番の食材となっている。調理法は鍋やカレー等の汁物にすることが多く「ナーベランブシー(ヘチマの甘味噌煮)」は沖縄の代表料理的な存在だ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 沖縄県沖縄那覇・沖縄南部恩納村・沖縄中部名護・沖縄北部久米島・慶良間諸島石垣島西表島・竹富島・小浜島宮古島
6月 7月 8月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP