もーうぃ|沖縄県

モーウィ

生でよし、煮てよしのウリ科の女王的食材

概要

沖縄の伝統的夏野菜でウリ科の食材。サメ肌のようなカサカサとした皮からは想像できないような白く透き通ったみずみずしい身を持っている。味はきゅうりに似ているが、きゅうりよりも淡白で、ウリの独特の臭みが少なく食べやすい。調理法は、薄くスライスしてツナと和え物にしたり、煮崩れしにくいので煮物の具材としてよく使われる。モーウィは皮が厚いため、夏の暑い日でも傷みにくく保存しやすいことから、沖縄等の暑い地方では重宝されている野菜だ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 沖縄県沖縄那覇・沖縄南部恩納村・沖縄中部名護・沖縄北部久米島・慶良間諸島石垣島西表島・竹富島・小浜島宮古島
6月 7月 8月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP