あんみつ|東京都

あんみつ

透明感と歯応え、甘みが絶妙のみつ豆とあんのコラボレーション

概要

東京発祥の伝統的スイーツといえば“あんみつ”。明治30年代始めに、浅草でうまれた“みつ豆”が、銀座に伝わりあんをのせて出したのが”あんみつ”のルーツといわれている。寒天の上に、赤えんどう豆と果物、そしてあんをのせて、黒蜜をかけていただく”あんみつ”を筆頭に、ソフトクリームやアイスをのせた“クリームあんみつ”、白玉をトッピングした“白玉クリームあんみつ”など、あんみつから派生した和スイーツは、今もなお庶民の味として愛され続けている。

PAGE TOP