ぜりーふらい|埼玉県

ゼリーフライ

食べ歩きも楽しい行田市の名物郷土食「ゼリーフライ」

概要

ゼリーフライとは、埼玉県行田市の名物フライ・郷土食で、衣のついていない「おからコロッケ」である。ゆでたじゃがいもとおからを混ぜ合わせ、鶏卵をつなぎとして加え、小判大にまとめたものを素揚げして作る。食べ方はソースをかけるのが一般的で、おからの甘みが素朴でやさしく、ヘルシーで手軽な万人向けのおやつである。行田市内には専門店が点在しており、1個100円ほどで気軽に楽しめる。郷土食ゼリーフライの歴史は古く、日露戦争に従軍した際に現地で食べた野菜まんじゅうから着想を得て作り出した食べ物であるという。また、「ゼリー」という名前は、形が小判(銭、ぜに)に似ていたことから「ゼニーフライ」が「ゼリーフライ」に変わったという説が有力。地元では、市民共有の大切な食文化を守り、全国に発信すべく、「行田ゼリーフライ研究会」が結成されている。ぜひ、現地に行って味わってほしい。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 埼玉県熊谷・深谷・行田
別名 行田ゼリーフライ
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP