あーさ|沖縄県

アーサ

沖縄県民の健康を陰で支える栄養豊富で緑鮮やかな海藻アーサ

概要

ふりかけの海苔などに加工される、岩場にはえる緑色海藻の「あおさ」を沖縄の方言で「アーサ」と呼ぶ。磯の風味が豊かで、沖縄の海を味わっているような香りが特徴。沖縄の食卓には欠かせない食材のひとつ。色鮮やかな緑色が美しく、様々な料理に使用される。アーサ汁という吸い物やてんぷらに調理されたり、そのまま納豆やうどんにかけて食べる。栄養価が高いので給食などにも重宝され、健康食品としても注目を集める。冬から春にかけての旬には生のアーサが店頭に並び、乾燥アーサは定番商品として通年販売される。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 沖縄県沖縄那覇・沖縄南部恩納村・沖縄中部名護・沖縄北部久米島・慶良間諸島石垣島西表島・竹富島・小浜島宮古島
別名 アーサー
1月 2月 3月 4月 5月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP