こみねじょう|福島県

小峰城

概要

奥州関門の名城と謳われた小峰城は、結城親朝が14世紀中頃に小峰ケ岡に城を構えたのがはじまりとされ、江戸時代の初代藩主・丹羽長重公が4年の歳月をかけて完成(1632年)させた梯郭式の平山城です。以後、松平定信公をはじめ7家21代の城主が居城しましたが、1868年に戊辰戦争で焼失した。  平成3年に三重櫓、平成6年に前御門が史実に基づき忠実に復元されました。復元に使用された杉材は戊辰の役の激戦地・稲荷山のもので、床板や柱には当時の弾痕がそのまま残っています。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 福島県白河
住所 福島県白河市郭内
電話番号 【問合せ】TEL:0248-22-1147 ; FAX:0248-22-0117 ; Mail:shirakawakankou@shirakawa-22-1147.jp ; URL:http://shirakawa315.com/sightseeing/komine.html
定休日 閉鎖:場内石垣崩落のため、現在、三重櫓の見学はできません。
駐車場 台数:110台 駐車場利用料タイプ:無料
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

小峰城へのアクセス

東北本線 白河駅から徒歩で5分 → 東北自動車道 白河ICから車で20分 *国道4号・294号線経由

PAGE TOP