つがに(もずくがに)|高知県

ツガニ(モクズガニ)

高知の山の幸といえばはずせない「ツガニ」の味

概要

高知県の各河川に生息するカニで、関東では「モクズガニ」、関西では「ズガニ」と呼ばれている。昔から地元の人たちには美味なことで知られているカニで、産卵期にカニコ(内子、卵巣)を抱いたメスは最高のご馳走といわれた。「ツガニ」は秋になると海で産卵を行うために一斉に川を下り始める習性を持ち、かつては川で拾うようにとれたといわれるが、近年では数も減少傾向にあり、各河川で漁期が設定され、その時期にしか楽しめない貴重な味わいとなっているようだ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 高知県高知市周辺安芸・室戸・馬路村四万十川・足摺岬
8月 9月 10月 11月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP