はんのうすいーとん|埼玉県

飯能すいーとん

飯能産の旬野菜や食器をフル活用し、現代風にアレンジした水団

概要

かつて養蚕が盛んだった飯能では養蚕の無事と繭の増収を祈り、米粉で作った団子や柑橘類を木の枝に刺した繭玉飾りを始め、様々な食文化の中で米粉・小麦粉などで拵えた団子が日常的に食べられていた。これら歴史的背景に着目して開発された新名物で、「飯能」に「Sweet(素敵な、優しい)」と「Toon(町の俗語)」を混ぜ合わせて命名された。具材に月毎に採れる飯能産の旬野菜を使用し、西川材製木型により形状をかたどったすいとん(団子)には飯能産のマカを練り入れ、食器も西川材のものを使用している。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 埼玉県飯能・所沢
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP