おかとらのちくわ|山口県

岡虎のちくわ

水産加工品ブランド「山口海物語」と認定されるものも!

概要

豊富な魚介資源に恵まれている山口県では、新鮮な魚肉を厳選し、素材とするちくわが、卓越した技により各地域で生産され、その中で厳格な基準をクリアしたものだけが山口県の水産加工品ブランド「山口海物語」として認定されているのだそう。竹輪の発祥は、今から約300年前、萩藩主・毛利吉元公(1707~1731)の時代に、魚肉をすりつぶし、蒲の穂状にして焼いた物を献上し、藩主を喜ばせたことからと伝えられている。県内には明治から続く、老舗の業者もあるという。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 山口県山口市・宇部下関・角島萩・長門岩国・周防大島
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP