ながさきけんのさば|長崎県

長崎県のさば

松浦地方は日本有数の水揚げ高。酢で〆た締め鯖は独特の味が◎

概要

海岸線の長い長崎県は、美しい海に恵まれており、五島列島や北部の松浦地方ではサバの水揚げ量が多い。「鯖の生き腐り(さばのいきぐさり)」とも言われるように、生きが良さそうに見えても腐っていることがあるほど傷みが早いが、新鮮なものは刺身で食べても脂がのっていて美味。旬は秋から冬で、振り塩で香ばしく焼き上げた塩焼は、ふっくらとした身の美味しさが堪能できる。酢で〆た「しめさば」(関西では生寿司と呼ばれる)や、味噌煮も独特の甘みと風味が良い。最近では「長崎ハーブ鯖」という養殖物も注目されている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 長崎県長崎市佐世保・平戸諫早・大村・波佐見雲仙・島原壱岐・対馬・五島列島
1月 2月 10月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP