のらぼうなうどん|埼玉県

のらぼう菜うどん

地域に根付く「のらぼう菜」を使用した、春を感じさせる逸品

概要

小川町・嵐山町・ときがわ町などの地域で栽培された「のらぼう菜」を原材料として使用した名物。のらぼう菜は、関東郡代伊奈備前守より配布され天明・天保の飢饉を救ったという言われを持つ地域伝統野菜で、ビタミンCが豊富。野菜の「高菜」に似ており、誰でも好き嫌いなく食べられるだろう。麺との相性が良いことから、埼玉県名物のうどんと伝統野菜を組み合わせた新商品開発を進めていく中で誕生した。「のらぼう菜の麺」と「季節の掻揚(のらぼう菜)」のコラボレーションはまさに絶品。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 埼玉県大宮・浦和・鴻巣熊谷・深谷・行田秩父・長瀞川越・東松山飯能・所沢春日部・越谷・久喜
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP