いわてぎゅうすじもつどん|岩手県

岩手牛スジもつ丼

脂肪少なめ、味はしっかりの短角牛のスジやモツの旨味がたっぷり

概要

旧南部藩時代、岩手では沿岸と内陸の物資輸送に南部牛を使っていた。この南部牛とアメリカから輸入されたショートホーン種を交配させて生まれたのが、「岩手牛スジもつ丼」の主役となる短角牛だ。短角牛の特徴は赤身が多く、脂肪分が少ない点。それでいて、肉の旨味は抜群なので、女性やヘルシー志向の人からも人気が高い。厳選された短角牛の新鮮な牛すじやもつとともに、野菜もふんだんに使われ、秘伝のタレが味を引き締める。たっぷりと食べたい人にもお薦めだ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 岩手県宮古・久慈・岩泉大船渡・釜石盛岡花巻・遠野一関・平泉八幡平北上・江刺
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP