いきなりだんご|福岡県

いきなり団子

その名の通り、いきなり手軽に食べられる郷土菓子

概要

小麦粉などで作った生地に、輪切りしたさつまいもとあんこを包んで蒸す郷土菓子。「いきなり」とは熊本県の方言で、「直ぐに」ということを意味する。

【歴史・由来】
その名の由来は、突然(いきなり)の来客があっても、すぐ作れてもてなせる団子であるためとされる。

【食べるシーン】
お菓子として、来客時のもてなし菓子として日常的に食されている。

【作り方】
・小麦粉、砂糖、塩、ぬるま湯を加え混ぜ合わせた後に寝かせる。
・生地に輪切りしたさつまいもとあんこを包んで、蒸したら完成。

【提供店】
熊本県内の和菓子屋や農産物直売所など

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 福岡県博多・天神・太宰府筑豊柳川・久留米・筑後北九州・門司・小倉糸島
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP