かわまたしゃも|福島県

川俣シャモ

福島の大自然の恵みをたっぷりと受けた最高級のトリ肉

概要

川俣では、江戸時代に絹で財を築いた「絹問屋」の娯楽として闘鶏が人気を博していた時期があり、その後、闘鶏用のシャモをおいしく食べるための研究が進められていた。そして、アメリカ産の肉卵兼用種「ロード・アイランド・レッド」と掛けあわせて誕生したのが「川俣シャモ」。太陽の光の下、豊かな自然の中で放し飼いにされ、自然の草をついばんで育ったシャモの肉は豊かなコクと独特の風味を持ち、川俣の名産として様々な料理に使われている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 福島県会津・喜多方福島市周辺郡山いわき・相馬南会津白河
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP