くろいしやきそば|青森県

黒石やきそば

中華料理屋からカフェまで。店ごとに異なる味をもつ黒石やきそば

概要

青森市の南に位置し、人口は4万人にも満たない黒石市。この小さな町で盛り上がりを見せているのが焼きそばだ。その歴史のはじまりは、終戦直後にまで遡る。市内の製麺所で作られた中華麺を使い、各店が独自のゆで方や蒸し方で売り出した。その後、店と製麺所の協力によって、ソースの絡みやすい焼きそば用の麺が開発されるなどして現在に至る。店舗ごとに独自の方法で作るというスタイルは今も変わらず、中華料理屋はもちろん、喫茶店やカフェでも食べることができる。いろいろ食べ歩いて、その味を比べてみてもらいたい。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 青森県弘前
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP