がんぺきあめ|北海道

岩壁飴

持ち帰れる層雲峡? 重々しい岩肌は意外に甘かった!

概要

1968年に第17回全国菓子大博覧会無鑑査賞を受賞したロングセラーを誇る銘菓。層雲峡の険しい山肌をイメージしてつくられた岩壁飴で、ユニークなネーミングと素朴なパッケージから観光客を中心に根強い人気を博している。誕生は昭和30年代はじめごろ、まだ層雲峡が観光地としての知名度を高める前からとその歴史は長い。味はミルク、チョコ、抹茶の3種類で、層雲峡の木々や苔むした岩肌の緑、削られた荒々しい岩肌の白、荘厳な姿を印象づける勇ましい岩肌の茶色と、色もこだわりの展開を見せる。

基本情報

ジャンル お土産
地域 北海道稚内・留萌・利尻旭川・富良野・美瑛知床・網走・北見札幌十勝・釧路・根室洞爺湖・登別・日高函館小樽・余市・ニセコ
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP