ほっかいどうのほたて|北海道

北海道のホタテ

冷たい海で育ったほたては旨味と厚みが別格。甘味のある貝柱も◎

概要

生産量、生産額ともに北海道を代表する海の幸。太平洋沿岸と日本海南部沿岸の一部海域を除いた北海道沿岸各地が漁場。春先から漁が始まり、晩秋まで続く。 宗谷・網走・根室・渡島などでは養殖もされており、ほぼ1年中味わうことができる。貝殻以外のほとんどの部位を食べることができ、特に貝柱は甘みがあって 柔らかく、刺身やバター焼きなどに調理されるほか、ソフト貝柱などに加工されて流通している。おすすめの調理法は”活ホタテの貝焼き”。貝のまま焼いて、酒としょうゆをたらす程度の味付けで、ホタテ本来の味が楽しめる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 北海道稚内・留萌・利尻旭川・富良野・美瑛知床・網走・北見札幌十勝・釧路・根室洞爺湖・登別・日高函館小樽・余市・ニセコ
1月 2月 3月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP