かわづのずがに|静岡県

河津のズガニ

川と共に地元民に愛された「ズガニ」の濃厚さを味わう

概要

「ズガニ」とは主に関西地方での呼び名で、関東地方では「モクズガニ」と呼ばれる。淡水に生息するカニでは大型で、甲羅が8センチほどにもなりツメや脚に毛がはえているのが特徴だ。静岡県の河津川周辺に住む人々にとっては、昔から馴染みのある食材で、ミソや内子が美味なカニとして知られていた。そのため、10月頃から卵を産むために一斉に海を目指して川を下り始める「ズガニ」は、秋の最高のごちそうとして食卓に上っていたようだが、近年では数が減少し、漁獲するためには免許が必要となる貴重なものになっている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 静岡県伊豆伊東・東伊豆
9月 10月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP