みはるたきざくら|福島県

三春滝桜

日本三大桜のひとつ、堂々たる東の横綱

概要

「三春滝桜」は、岐阜県の「淡墨桜」、山梨県の「神代桜」と並んで「日本三大巨桜」のひとつに数えられるベニシダレザクラの巨木である。
静岡県の「狩宿の下馬桜」、埼玉県の「石戸蒲桜」を加え、同時に天然記念物となった5本を「五大桜」と呼ぶこともある。
推定樹齢1,000年超、樹高13.5m、根回り11.3m、幹周り9.5m、枝張り東西22m・南北18mという堂々たる姿は、淡墨桜とともに東西の横綱に位置付けられる。
地面に触れるほど枝垂れた枝に、可憐な真紅の花が滝を流れる水のように咲く様は、一度は見ておきたい。
ライトアップされた妖艶な夜の顔も必見。
三春町は、滝桜に限らず町内の至る所で花見を楽しめる点も魅力だ。

基本情報

ジャンル イベント
地域 福島県郡山
4月
住所 福島県田村郡三春町大字滝字桜久保296
電話番号 0247-62-3690
HP http://www.miharukoma.com/
料金 300円(中学生以下無料。団体割引はありません。)
開催期間 4月上旬~4月下旬
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 滝桜観桜料について

【徴収期間】平成27年より開花宣言をした後から、観桜料をいただくこととなりました。
【徴収時間】午前6時から午後6時まで(ライトアップ期間中は午後8時30分まで)
※ライトアップ開催日はみはる観光協会にお問い合わせ下さい。

三春滝桜へのアクセス

PAGE TOP