おやませんべい|青森県

小山せんべい

高級ナッツを含むせんべいは、1枚1枚職人の手によって焼かれる

概要

小山せんべいの小山とは、地名ではなく生産者の名前のこと。小山せんべい店は、昭和20年に先代の小山正雄氏によって創業された。主な特徴は高級ナッツが含まれていること。アーモンドを筆頭に、ピスタチオ、クルミ、ごまなど様々なバリエーションがある。せんべいの生地は職人によって1枚1枚手焼きされており、出来立てはサクサク。ナッツとの異なる食感と味がミックスしたところに旨みの秘訣がある。現在は海外でも実演販売を行うなど、その味をグローバルに広めている。

基本情報

ジャンル お土産
地域 青森県下北半島・大間・恐山青森市周辺津軽八戸弘前十和田・奥入瀬白神山地
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP