こんぶようかん|青森県

昆布羊羹

潮の香りがほのかに広がる、昆布の産地で生まれたあっさり羊羹

概要

古くから昆布の産地として知られている青森県。「豊富に採れる昆布を使った北国青森らしい銘菓を」との思いから、本物の味を伝え続けている老舗和菓子店で生まれたのが「昆布羊羹」である。昆布を羊羹にすると言ったアイディアを見事に実現させたポイントは昆布パウダー。羊羹に練り込むことで、昆布の風味を生かしたものを完成させることができた。口に入れると、ほんのりと優しい潮の香りが漂う独特の風味が広がる。羊羹でありながらあっさりとした甘みが特徴。

基本情報

ジャンル お土産
地域 青森県下北半島・大間・恐山青森市周辺津軽八戸弘前十和田・奥入瀬白神山地
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP