ぼたんえび(はこだて)|北海道

ボタンエビ(函館)

春と秋で違った味が楽しめる函館の”ボタンエビ”

概要

体長が20センチほどにもなるエビ。函館近海の噴火湾(内浦湾)では、春と秋にボタンエビの漁獲が行われ函館に持ち込まれる。春のボタンエビは身の味が良いとされるが、秋のボタンエビの魅力はメスが抱える卵だ。しかも、ボタンエビはオスとして成熟したあとに性転換を行いメスとなるので、大型のものはすべてメスで、ぷりっぷりの卵を持っていることが期待できるのが嬉しいところ。新鮮なボタンエビは刺身が絶品だが、生ものが苦手な方は湯通ししたりフライ等にしてもおいしく楽しめる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 北海道函館
2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP