しーすくりーむ|長崎県

シースクリーム

シンプルなのに迫力ある存在感 昭和の憧れがつまった長崎銘菓

概要

長崎でケーキといえば「シースクリーム」というほどに、小さいころからおなじみのショートケーキの一種。「シースケーキ」とも呼ばれる。昭和30年ごろから主に長崎市で販売され、考案した老舗は今も市内で営業を続ける。カスタードクリームをはさんだスポンジ生地を生クリームで包み、シロップ煮のパイナップルと黄桃で大胆に飾る。県外でショートケーキを頼んだら、イチゴがのっていて驚く長崎市民も多いという。カステラのようなしっとりと重みがある生地にコクのあるカスタードがよく合う、どこか懐かしい味わい。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 長崎県長崎市
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP