おおぬまぎゅう|北海道

大沼牛

大沼の自然の恵みのなかで育った函館産の牛肉

概要

北海道の駒ケ岳のすそ野にある牧場で育てられた牛。”大沼牛”として出荷されるのはホルスタイン種のオスが主で、化学飼料や成長ホルモン剤を与えず、主に無農薬栽培された牧草とうもろこしを食べさせて育てられ、生後19~20ヶ月に出荷される(ホルスタインのメスとの交雑種は生後27~30ヶ月で出荷)。自然のなかで健康に育てられた”大沼牛”の味は赤身に深い味わいを持ち、脂に甘みがあるため、肉の味が楽しめるステーキを始め、シチューやハンバーグ等でもおいしく食べられる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 北海道稚内・留萌・利尻旭川・富良野・美瑛知床・網走・北見札幌十勝・釧路・根室洞爺湖・登別・日高函館小樽・余市・ニセコ
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP