ほっかいどうのあすぱらがす|北海道

北海道のアスパラガス

北海道の隠れた名産品”アスパラガス”

概要

北海道七飯町など、年を通して気候が穏やかで農業が盛んな地域では”アスパラガス”が、ビニールハウス内で栽培されている。栽培されているのは「グリーンタワー」「バイトル」といった品種で、寒さに強く、頭部が開きにくいという特徴を持つ。これらの品種は収穫できるまで3年間を要し、気温が下がる冬場は休眠をして越冬をするという特徴を持ち、しっかりと休眠させるとことで味も向上するといわれ、おいしく育てるためには適度な低温環境が必要だという。七飯町の気候は、その条件に適しており”アスパラガス”栽培が定着していったようだ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 北海道函館
4月 5月 6月 7月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP