うしくぬまのはくちょう|茨城県

牛久沼の白鳥

概要

牛久沼の白鳥は、昭和38年(1963)に皇居からコブハクチョウのつがいを譲り受けたのが始まりです。しかし、いっこうにヒナがかえる様子がありませんでした。もしや…と調べてみると、2羽ともメスであったことが判明(白鳥は雌雄を見分けるのが大変難しいそうです)、昭和52年(1977)にあらためて別のつがいを譲ってもらい、翌年には繁殖に成功しました。現在は30羽ほどの白鳥が優雅に泳ぎ、牛久沼の名物の一つとなっています(コブハクチョウは渡りをしません)。また、昭和49年(1974)には市の鳥に白鳥が指定されました。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 茨城県つくば・土浦
住所 茨城県龍ケ崎市牛久沼地内
電話番号 【問合せ】TEL:0297-60-1553 ; URL:http://www.city.ryugasaki.ibaraki.jp/view.php?pageId=4289
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【時期】通年

牛久沼の白鳥へのアクセス

JR佐貫駅西口から徒歩で10分

PAGE TOP