おなばけいなりじんじゃ|茨城県

女化稲荷神社

概要

旧暦2月の初午は盛大に催され、植木市で賑わいます。全国的に知られる有名な昔話「キツネの恩返し」は、実は龍ケ崎市にある女化神社(おなばけじんじゃ)に伝わるお話です。境内には、この伝説をモチーフにした狛犬の代わりに3匹の子狐を抱えた珍しい親子の狐像が建立されています。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 茨城県つくば・土浦
住所 茨城県龍ケ崎市馴馬町5387
電話番号 【所在地】TEL:0298-72-2237 / 【問合せ】TEL:0298-72-2237 ; URL:http://www.city.ryugasaki.ibaraki.jp/onabake
料金 【備考】 *備考
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【創建年代】1190~1198(建久年間)

女化稲荷神社へのアクセス

関東鉄道竜ヶ崎線竜ヶ崎駅から車で15分

PAGE TOP