さけのいいずし|北海道

鮭の飯寿し

脂がのった鮭と、熟成された甘酸っぱさが食欲をそそる逸品

概要

昔から伝わる保存食“なれずし(熟寿司)”のひとつで、北海道を代表する冬の家庭料理“飯寿し”。にんじんや大根など新鮮な野菜と米、そして北の海でとれた魚を糀(こうじ)に漬けこみ発酵させる。「お正月には欠かせない」という地元の人も多い。サバやホッケなど旬の魚も使われるが、人気が高いのは鮭を使った飯寿し。しっとりと脂がのった鮭と、まろやかな酸味のハーモニーが食欲をそそる。ご飯のお供としてはもちろん、酒のつまみとしても重宝する一品だ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 北海道稚内・留萌・利尻旭川・富良野・美瑛知床・網走・北見札幌十勝・釧路・根室洞爺湖・登別・日高函館小樽・余市・ニセコ
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP