なまずどん|埼玉県

なまず丼

「なまずの里」吉川でヘルシーな高級珍味を召し上がれ

概要

埼玉県の東南部に位置し、江戸川と中川に挟まれた水と緑が豊かな吉川市。約400年前から川魚料理の伝統があり、「吉川に来て、ナマズ、ウナギ食わずなかれ」という言葉で知られるほどの名物料理。幕末時代には、新撰組組長である近藤勇も舌鼓を打ったといわれている。”なまず丼”はナマズの天ぷらをはじめとして、季節の野菜の天ぷらを熱々ごはんにのせて、甘辛のタレをたっぷりかけた天丼。ナマズは天ぷらにすることでくさみが抑えられ、さっぱりとした白身の食感とやさしい味わいが楽しめる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 埼玉県春日部・越谷・久喜
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP