ほたてあぶりどん(きこないちょう)|北海道

ホタテ炙り丼(木古内町)

大ぶりでジューシーな木古内産ホタテをふっくりんこにトッピング

概要

木古内産のホタテは、津軽海峡の厳しい荒波の中で育ち、大ぶりでジューシーなのが特徴。この良質なホタテを使い、2015年の北海道新幹線木古内駅開業に合わせて新名物を作ろうと町で企画され、誕生したのが“炙り丼”だ。道南のブランド米“ふっくりんこ”のご飯の上には、木古内産ホタテ、トマト、ピーマンなどをトッピング。丼に使用する素材は各店共通でも、味付けはそばだし入りや中華風など店によって様々で、店ごとの味の違いを楽しむのもおすすめ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 北海道函館
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP