日本全国 食欲の秋
ししとうがらし|和歌山県

ししとうがらし

鮮やかな濃緑としなやかな形が美しい和歌山県の特産品

概要

和歌山県は、ししとうがらしの生産量第三位の名産地。特に有田地域で多く栽培されており、主な品種は”紀州ししとう”。緑色が濃く、形がしなやかで変形することが少ない品種である。その他、辛みがほとんどなく子どもでも食べられる”ねごろ大唐”やサイズが少し大きめの”清姫ししとう”などの栽培も行われている。ししとうは、新陳代謝を促進し、脂肪を燃焼させるカプサイシンや、高血圧予防に効果的なカリウム、β-カロチンやビタミンCなどが多く含まれている栄養価の高い野菜である。

基本情報

ジャンル お土産
地域 和歌山県和歌山市周辺有田・御坊高野山・九度山白浜・那智勝浦・串本
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP