やちのえまえおきさば|青森県

八戸前沖サバ

粗脂肪分の高さが美味しさの秘密!漁場も近く鮮度抜群

概要

「八戸前沖さばブランド推進協議会」が認定した期間に、三陸沖で漁獲され、八戸港に水揚げされたサバのことを“八戸前沖サバ”という。八戸前沖サバは、肉質が引き締まっていて”しめサバ”などに最適なマサバと、身がやわらかく焼き物などに適しているゴマサバの2種類。どちらのサバも平均より高い粗脂肪分を、十分な旨みとして味わえる。サバはとても傷みやすい魚だが、八戸は漁港から数キロしか離れていない沖合が漁場のため、新鮮なうちに水揚げできるのも、美味しさの秘密だ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 青森県八戸
8月 9月 10月 11月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP