いわてけんのいちごに|岩手県

岩手県のいちご煮

ウニとアワビを潮汁に仕立てた、磯の香りたっぷりの贅沢な逸品

概要

三陸海岸の郷土料理で、ウニとアワビを潮汁に仕立てたもの。アワビの淡いブルーを帯びた乳白色の汁の中に、黄金色のウニが入った様子が「朝靄の中に霞む野いちご」のように見えることから“いちご煮”と呼ぶようになったと言われている。磯の香りたっぷりの滋味深い汁に、贅沢な具も楽しめるとあって、地元では晴れの日や正月に欠かせない逸品。吸い物としてはもちろん、雑煮やいちご煮の汁で炊いたご飯に具を混ぜ合わせた炊き込みご飯、茶碗蒸しなどにアレンジしても美味。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 岩手県宮古・久慈・岩泉大船渡・釜石盛岡花巻・遠野一関・平泉八幡平北上・江刺
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP