ぎょうだざいらい|埼玉県

行田在来

甘みが強く独特の風味が特徴的。幻の大豆と呼ばれた名品が復活!

概要

かつて行田市周辺で栽培されていたが、時代の流れとともに姿を消していた幻の大豆“行田在来”が、最近の研究所の鑑定で、豆腐の材料として適正が高いことが分かり、豆腐加工メーカーからも好評を得たことから、栽培が復活し、注目を集めている。行田在来の豆腐は、風味と甘みが良くおいしいと、地元でも評判。その素材の味が楽しめるえだまめを始め、味噌やおかき、そして行田名物“ゼリーフライ”など、次々と新たな商品が販売され、現在では地元のスーパーでも見かけられるおいしいご当地食材として認知され始めているようだ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 埼玉県熊谷・深谷・行田
10月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP