あいちのきゃべつ|愛知県

愛知のキャベツ

温暖な気候と肥沃な土地が生んだ、愛知県を代表する農産物

概要

濃尾平野と三河平野は、温暖な気候と肥沃な土地、農業用水の整備が早かったことから、古くから野菜作りが盛んに行われており、中でもキャベツは全国トップレベルの作付面積・生産量を誇る。キャベツは品種により、春系と冬系に大別される。春系はやわらかく生食に向いており、冬系は煮崩れしにくく、加熱することで甘みが増すことから、ロールキャベツなどの煮込み用に最適。愛知県内では、多種のキャベツが栽培されており、「野崎中生キャベツ」と「愛知大晩生キャベツ」の2種が、県の伝統野菜にも選定されている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 愛知県名古屋犬山・瀬戸・一宮岡崎・豊田・奥三河知多半島・常滑豊橋・渥美半島蒲郡・碧南
1月 2月 3月 4月 5月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP