おおいたけんのちょろぎ|大分県

大分県のチョロギ

名前も形も不思議すぎる!目と舌で楽しみたい一品

概要

中国から伝わったといわれ、竹田市ではおよそ300年前から栽培が続いている”チョロギ”。韓国料理のような名前と巻貝のような外見を持つ、不思議な形をしたしそ科の植物。根にできる塊茎の部分が食用となり、元の色は白い。一般的に、梅酢やしそ酢に漬けて味わうことが多く、鮮やかな赤に染まったチョロギはなんともかわいらしい。コリコリとした独特な歯ごたえと食感から地元では古くから愛されており、正月のおせちにもよく用いられている。ゆり根のようなホクッとした食感と、ピリッとした風味を、ぜひ味わってみて欲しい。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 大分県九重・竹田・豊後大野
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP