しょーぴきもち|茨城県

しょーぴきもち

ご当地でも知る人ぞ知る郷土料理”しょーぴきもち”

概要

茨城県の筑西市とその周辺部地域では、正月に塩引きしたサケと切りもちを焼いて、一緒に食べる風習があり、その際に食べる料理を”しょーぴきもち”という。塩引きしたサケはそのままもちに挟んで食べたり、身をほぐしながら食べるなど、食べ方に特に決まりはないようで、サケの塩味ともちの組み合わせが絶妙と、地元の人たちに親しまれているようだ。”しょーぴきもち”は、発祥やその歴史に明確な部分が少なく、地方によっては「男手で調理する」という決まりごともあるとのことだ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 茨城県つくば・土浦
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP