かながわけんのしらすりょうり|神奈川県

神奈川県のシラス料理

様々な食べ方で楽しめる栄養たっぷりの”シラス”

概要

”シラス”はイワシの幼魚のことで相模湾周辺地域の特産品。旬である3~5月には、15~20ミリほどに育った食べ頃のシラスを様々な料理で味わえる。シラスの食べ方は主に、生、天日干し、釜揚げ、畳イワシ、ちりめんなどがある。生シラスはプリッ、ツルッとした食感で、磯の香りをそのまま味わえるのが魅力。天日干しは、凝縮した旨みをスナック感覚で手軽に楽しめ、釜揚げシラスはやわらかく、深みのある味わい。シラスを使った名物料理といえば、”生しらす丼”と”釜揚げしらす丼”。生しらす丼は地元限定グルメだ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 神奈川県江ノ島・湘南
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP