ようかいまんじゅう|鳥取県

妖怪饅頭

謎の妖怪新聞の包装の中に、妖怪キャラクターが勢ぞろい

概要

鳥取県のJR境港駅から延びる歩道は「水木しげるロード」と呼ばれており、水木しげる氏の作品に出てくる妖怪たちのブロンズ像が並ぶ一大観光スポット。そこで人気のおみやげが、妖怪キャラクターたちを二頭身にしたユニークな形をしたまんじゅうで、バナナカスタード、こしあん、チョコレート、カスタードの4つの味が楽しめる”妖怪饅頭”だ。コミカルな見た目とおいしさがウリの自慢のスイーツ。謎の妖怪新聞で包まれたパッケージの凝り具合にも注目だ。

基本情報

ジャンル お土産
地域 鳥取県米子・大山・境港
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP