いたばしふどうそん(せいあんざんがんじょうじふどういん)|茨城県

板橋不動尊(清安山願成寺不動院)

概要

大同3年(808年)弘法大師が創建したと伝えられます。現在の建物は江戸時代中期の代表的なもので本堂,楼門,三重塔すべて県指定文化財に指定されている。更に御本尊の不動明王・二童子立像は弘法大師が自ら彫刻したと伝えられており,国重要文化財となっている。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 茨城県つくば・土浦
住所 茨城県つくばみらい市板橋2370-1
電話番号 【所在地】TEL:0297-58-1014 ; FAX:0297-58-7777 / 【問合せ】TEL:0297-58-1014
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【創建年代】806~810

板橋不動尊(清安山願成寺不動院)へのアクセス

常磐自動車道谷田部ICから車で10分

PAGE TOP