あまびきさんらくほうじあまびきかんのん|茨城県

雨引山楽法寺(雨引観音)

概要

雨引観音とも呼ばれ、中国から帰化した法輪独居居士が587年に開山したと伝えられる古刹です。聖武天皇、光明皇后の帰依が厚く、その後、弘法大師によって真言宗の道場となりました。現在は安産子育ての霊場として広く知られる関東屈指のお寺です。本尊延命観世音菩薩は国の重要文化財であり、坂東24番札所としても有名です。梅雨の季節に咲く3000株の紫陽花は人気があります。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 茨城県つくば・土浦
住所 茨城県桜川市本木1
電話番号 【所在地】TEL:0296-58-5009 ; FAX:0296-58-5852 / 【問合せ】TEL:0296-58-5009 ; FAX:0296-58-5852 ; Mail:info@amabiki.or.jp ; URL:http://www.amabiki.or.jp/
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【創建年代】586年

雨引山楽法寺(雨引観音)へのアクセス

水戸線岩瀬駅から車で10分 → 桜川筑西ICから車で10分

PAGE TOP