おおやじ・おおやかんのん|栃木県

大谷寺・大谷観音

概要

日本最古の石窟仏で、弘法大師の作ともいわれている千手観音立像。本堂内には、千手観音とともに、釈迦三尊、薬師三尊、阿弥陀三尊が配置され、その十体を総称して大谷崖窟仏と呼ばれており、国の特別史跡重要文化財の二重指定を受けている。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 栃木県宇都宮
住所 栃木県宇都宮市大谷町1198番地
電話番号 【問合せ】TEL:028-632-2445 ; FAX:028-636-7421 ; Mail:info@utsunomiya-cvb.org ; URL:http://www.utsunomiya-cvb.org/
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【時代】平安初期~鎌倉初期

大谷寺・大谷観音へのアクセス

JR宇都宮駅からバスで25分 *JR宇都宮駅西口バスターミナルから関東バス「立岩」行きに乗車、「大谷観音前」下車 → 「大谷観音前」から徒歩で2分
東北自動車道宇都宮ICから車で10分 *国道293号線経由

PAGE TOP