じほういん たげふどうそん|栃木県

持宝院(多気不動尊)

概要

弘仁13年(822年)開基。 かつてこの地方をおさめていた宇都宮氏代々の祈願所として栄えた古寺。本尊は不動明王像(市指定文化財)。建物を包む自然林は北限の暖帯林として市指定文化財。春は桜、秋は紅葉の名所。火災の防止、商売繁盛の不動尊として知られる。門前に並ぶ茶屋で食べられる芋串が名物。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 栃木県宇都宮
住所 栃木県宇都宮市田下町563
電話番号 【問合せ】TEL:028-652-1488
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【創建年代】82

持宝院(多気不動尊)へのアクセス

宇都宮駅からバスで35分

PAGE TOP